20233.16(木)

詳細はこちら

ボランティア体験

和束のお茶を守ろう!茶畑ボランティア

2.1(水)

 

[体験ボランティアプログラム]第15弾 in 和束
IMG_5273

[体験ボランティアプログラム]とは、
 ・ボランティアに興味はあるけど参加するきっかけがない
 ・一歩を踏み出すのに勇気がいる
 ・何から始めればいいかわからない
といった学生を対象に実施する、ボランティア支援室主催のプログラムです。

お茶の収穫やお茶農家さんとの交流等を通じて、
和束町に暮らす人々の想いや和束町の魅力に触れます。

実際の活動と交流を通じて、和束町に暮らす人々の想いや抱える課題に触れ、学生である自分にできることを実践してみませんか?
きっと普段の大学生活ではできない経験が得られるはず!

プログラム実施概要 ※詳細は添付のチラシ(PDF)をご覧ください。

イラスト:和束町の風景(作:プログラム参加者)

        

プログラムの様子 
過去のプログラムの様子や、受入れていただいているほっこりサークルのみなさまのインタビューの様子を動画に収めました。
ぜひご覧ください。


 

 

時間
11:00~17:00 集合:JR加茂駅、解散:現地解散
場所
京都府相楽郡和束町
対象
同志社大学学生
主催
ボランティア支援室(今出川)
備考

【費用】自宅から現地までの往復交通費(奈良交通バス「和束山の家」バス停までの往復)、昼食代880円(税込)
【主な準備物】長靴、カッパ、軍手は必ず必要です。ご自身でご用意ください。
【対象】同志社大学生
【定員】6名 ※定員に達し次第応募〆切、応募者多数の場合は抽選、低年次生優先
【応募条件】活動以外に事前オリエンテーション・ふり返り会に参加必須
 [事前オリエンテーション]3/9(木)10:00~11:30(Zoom)
 [ふり返り会]3/23(木)10:00~11:30(Zoom)
 ※授業等でどうしても予定が合わない方はご相談ください
【申込締切】2/1(水)9:00
【申込方法】申込フォームより必要事項を記入の上、お申込ください。

20231.13(金)

詳細はこちら

セミナー 交流カフェ

スキルアップ講座Vol.10 じっくり考えよう!メンバーの巻き込み

1.10(火)

[スキルアップ講座]Vol.10 じっくり考えよう!メンバーの巻き込み
[スキルアップ講座]とは、ボランティア活動に取り組んでいる学生や学内ボランティア団体等を対象に、活動に活かせる発展的な知識やスキルを学ぶ場を提供するボランティア支援室主催の講座です。

WITHコロナの社会となり、少しずつ対面での活動が戻ってきた1年。一方で、経験のない活動をリードすることとなり、団体のリーダー層のメンバーは悩みながら活動を進めておられることでしょう。メンバー数は多いものの、実際に活動に参加するのは決まったメンバーになっていたり、あまり活動に参加できていないメンバーに対してどう声かけしていいのかもやもやするなど、メンバーをどう活動に巻き込むか、チームで活動する上ではどうしても気になります。

今回は、自分自身のこれまでの活動をふりかえりながら、メンバーの巻き込み方について学び合い、新年度に向けての準備をする機会にしませんか?

今できるコトを考え、新年度に向けて勢いづけよう!

\こんな方に特にオススメ/
・メンバーとのモチベーションの差にもやもやしている方
・団体の活動を活性化したい…!と考えている方

※講座での学びを今後の団体の活動に活かしていくため、一つの団体から複数人での参加をお勧めします。

 

講師 芝原 浩美 氏
(京都産業大学非常勤講師)

 

時間
18:30~21:00
場所
オンライン(Zoom)
対象
ボランティア活動をしている同志社大学生、同志社ボランティアネットワーク(V-NET)加盟団体、クラブ・サークルの運営メンバーなど、これら以外の方も歓迎です
主催
ボランティア支援室(京田辺)
備考

定員:30名(先着順、定員に達し次第〆切)
〆切:1/10(火)9:00

申込:事前申し込みが必要です。≫こちらのフォームより申込

問合せ:ボランティア支援室(京田辺)
TEL 0774-65-6777
MAIL jt-volun@mail.doshisha.ac.jp

20232.19(日)

詳細はこちら

ボランティア体験 交流カフェ

締切延長!京町屋「蔵のお掃除」~八瀬の文化を学びつつ蔵の荷物出し~

2.2(木)

NPO法人京町屋なんでも応援団の「ふれたす」企画!

NPO法人京町家なんでも応援団は、京町家で育まれた人々の暮らしと住まいのありようを広く発信し、生活・伝統・文化を後世に向けて永続的に伝え京町家を残し、未来の京都を元気にすることを目的に活動されています。

その活動の一環として、左京区・八瀬の古民家にある蔵の荷物出しの活動を企画されています。八瀬という地域は八瀬童子など歴史的文化が多く残る地域ではありますが、なかなか地元の方のお話を直接聞く機会がありません。

今回は、蔵のお掃除をしながら所有者の方に八瀬のお話を聞かせていただきます!ボランティア支援室の学生スタッフと共に、地域の歴史や文化のお話をお聞きしながら、蔵の荷物出しのボランティアに参加してみませんか?皆さんからの応募をお待ちしています。

活動内容:・蔵の荷物出し(作業手順は応援団員から教えていただきます)
     ・八瀬の歴史に関するお話を聞く
※清掃道具や当日の昼食は主催者側でご準備いただけます。

締切延長!:2/2(木)9:00迄

時間
10:00~16:00頃
場所
集合:八瀬小学校前
対象
同志社大学学部生
主催
NPO法人 京町屋なんでも応援団
備考

事前申込制:申し込みはこちら≪https://forms.office.com/r/1Ra8iAM82x
申込〆切:2023年1月30日(月)→締切延長! 2月2日(木)AM9:00迄
定員:5名程度

・当日はあたたかく、動きやすい服装でお願いします。
・活動するうえで、ボランティア保険に加入します(既加入者は登録不要)。
・集合場所までの交通費(地下鉄国際会館から京都バス「ふるさと前」まで)は自己負担。

◎お問い合わせ先◎
ボランティア支援室(今出川)
TEL:075-251-3236
mail:ji-volun@mail.doshisha.ac.jp

2022今出川:1/11(水)、京田辺:1/12(木)

詳細はこちら

セミナー 交流カフェ

ボラカフェ Vol.4 ボランティア参加のススメ~春休みのボランティア紹介

申込不要

ボラカフェ Vol.4

「ボランティアに興味があるけど、どんなことするのかな」
「何か新しいことを始めてみたい」
と思っているそんなあなたにおすすめ!

お昼休みに、気軽な気持ちでボランティア活動に参加した先輩の話を聞いてみませんか?
今回は、春休みに体験できるボランティアについて紹介します。
ご参加お待ちしています。

申込不要!直接会場へお越しください。

〈内容〉
・先輩によるボランティア体験談
・春休み中にできるボランティア活動紹介

【今出川】
1/11(水)12:30~13:00 室町キャンパス寒梅館1F ボランティア資料室

【京田辺】
1/12(木)12:30~13:00 京田辺キャンパス多目的ホール ボランティア資料室

時間
12:30~13:00
場所
両校地ボランティア資料室
対象
同志社大学生
主催
同志社大学ボランティア支援室

202212.4(日)

詳細はこちら

ボランティア体験

能舞台清掃に参加しよう!

11.28(月)

わたしたちARCOと一緒にボランティア活動をしてみませんか?
今回は能舞台の清掃活動を行います。
ボランティア初心者の方、地域での活動に興味がある方、
ご参加お待ちしています!
**ARCO(アルコ)とは?**
 学生スタッフARCOは学生のボランティア活動の活性化を目指して活動しているボランティア支援室の学生スタッフです。
ボランティア活動の相談・紹介やボランティア企画の運営、地域でのボランティア活動など幅広く活動しています!今出川・京田辺の両校地でそれぞれに活動しています。

日時:12/4(日)10:00~12:00 (集合時間:9:50)
集合・活動場所:今宮神社御旅所
最寄りバス停:大徳寺前
参加費:300円(ボランティア保険未加入の方)


申込締切:11/28(月)9:00
※お申込みはこちら

時間
10:00~12:00(集合9:50)
場所
今宮神社御旅所(最寄りバス停:大徳寺前)
対象
同志社大学 学部生
主催
ボランティア支援室学生スタッフARCO
備考

要事前申込制:お申込みは下記よりお願いします。
https://forms.office.com/r/YkMfxaeB0h