June.13.2022

2022年度ARCO(今出川)新歓イベント実施の報告

arco

こんにちは!ARCOのムムです!

 

今回の学生ブログでは4月24日(日)に実施しました、新歓企画の「ブラアルコ~話して知ろうARCOと地域の魅力~」についてご報告します!

 

「ブラアルコ」は、新入生の方々と共に大学周辺地域を回る企画です。地域やARCOを知ってもらいたい、ボランティアや地域参加へのきっかけにしてもらいたいと思い、企画しました。

この企画では街歩きを行うとともに、地域の方とも交流してもらおう!ということでバザールカフェで活動されている狭間さんをお呼びして講演していただきました。バザールカフェとは今出川キャンパスから徒歩2分ほどのところにある、緑豊かな風景が魅力的なコミュニティカフェです!バザールカフェの皆さんは普段からコミュニケーションを大切にしていることもあり、厨房からはよく談笑が聞こえてくるそうです。感染症対策を行っている店内は落ち着いた雰囲気でゆっくりと時間が流れています。今回は地域の魅力をよりお伝えできるよう、実際に地域で活動している方のお話から、地域の方の想いや活動の背景などを知ってもらいたいと思い、ご協力いただきました。当日は小雨でしたが、対面で開催しました。街歩きに出かける前に寒梅館で狭間さんにバザールカフェの説明や学生の地域参加に関するお話をしていただきました。私達ARCOもとても楽しく聞かせていただき、ためになることをたくさん知ることができました。質問にも丁寧にお答えいただき、皆さん地域参加やバザールカフェについて知る良い機会にすることができたと思います!

 

お話しいただいた後、寒梅館から狭間さんとご一緒にバザールカフェまで行きました。そこで狭間さんとはお別れし、200年以上の歴史がある京町家を改装したレンタルギャラリー&レンタルスペースであるbe京都や約700年の歴史がある妙顕寺を通り、今宮神社御旅所まで行きました。いずれもARCOゆかりの地で、be京都は地域の魅力を取材し、発信する「月刊ARCO新聞」で取材させていただいたことがあり、妙顕寺もARCOの基幹事業である@カフェで取り上げたことがあります!御旅所とは祭りの期間に神様を町に迎える場所のことで、今宮神社で毎年5月に行われる今宮祭では、今宮神社御旅所が神様の居処となります。また、今宮祭の日にはお祭りの中心地ともなる場所としても知られています!今宮神社御旅所では能舞台を活用したイベントである能舞台フェスタが行われています。今年、2年ぶりに再会し、私達ARCOも当日のボランティアとして参加してきました!

 

それぞれのスポットで紹介したり、道中新入生の方ともいろいろなお話ができてとても楽しかったです。

今回は外部の方をお呼びして地域についてより深く知ってもらう試みを行いました!参加者の方からも実際に地域の方のお話を聞くことができ、居場所づくりや地域について理解を深め、興味を持つことができたとの声をいただき、この試みを実施して良かったと思いました。

 

メンバーからも参加者の方からも対面の方が話しやすく、ARCOの雰囲気を感じることができたとの声が上がっていました。このご時世どうなるか分からないですが、今後もARCOは楽しみながら、地域やボランティアに関する様々なことをお伝えしていける企画をしていきたいと思います!

 

新メンバーも5月から参加してくれています。今後の新体制での活動も楽しみです!

 

以上、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

April.20.2022

新歓ブースに参加してきました!

arco

こんにちは、ARCOのこむぎです。

4月になりました。始まりの季節です。
わたしたちARCOも、心新たに活動を楽しんでいきたいと思います!

さて今回は、
4月4・5日に行われた、オリエンテーション実行委員会主催の新歓ブースの様子をご報告します。

このブース期間には、たくさんの学生団体やサークルが大学に集結します。
新入生とお話したり、チラシをお渡ししたり、
今までにないことで緊張もしましたが、お話をしているとあっという間に時間が過ぎてしまいました…!

 

 

 

 

 

 

 

天気も良く、明るく活気のあるキャンパスの雰囲気を感じることができてよかったです。
新型コロナウイルス感染拡大が収束し、これから安心して楽しいキャンパスライフを送れることを願っています。

ARCOの新歓活動はまだまだ続きます。
もうすぐ開催されるまちあるき企画も、ぜひ新入生のみなさんに楽しんでほしいです!
新歓活動をしていると、また後輩が増えていくのだなぁと時間の速さに驚くこともありますが、
これから一緒に活動を盛り上げてくれる新メンバーを現メンバー一同で歓迎し、
助け合いながら、これからの活動をパワーアップさせていけたらうれしいです。

新メンバーは5月下旬から活動に合流してくれる予定です。
学生のみなさん、地域のみなさん、新生ARCOもどうぞよろしくお願いします。

February.14.2022

第21回同志社つながる@カフェ活動報告

arco

こんにちは。ARCOのみこです!今回は12月9日(木)に行った、第21回同志社つながる@カフェ「知ろうよ!京の文化と地域の魅力~まるごと美術館~」についてご報告します。同志社つながる@カフェとは、様々な分野で活躍されている地域の方をゲストにお迎えし、学生と情報・意見の交換を行うことで、学生が地域に興味関心を持つことを目標として実施している、ARCOの基幹事業です!今回の@カフェのテーマは、「まるごと美術館」でした!京都らしさに触れられる「まるごと美術館」では、ボランティアの募集も行われています。まるごと美術館について学生のみなさんに知ってもらい、ボランティアに参加するきっかけになってほしいと思い企画しました。当日は、ゲストスピーカーである、まるごと美術館代表の菅真継さんと、キュレーターの中川直幸さんに、まるごと美術館の概要とコロナ禍でのイベントに対する思いについてお話していただきました。グループワークでは、ARCOスタッフによる、上京区内で行われている地域イベントについての説明や、菅さん・中川さんとの交流が行われました。地域イベント紹介では、参加してくださったみなさんそれぞれ興味があるイベントを見つけることができたようで、なぜそのイベントに興味を持ったのかなどの話題で盛り上がりました!菅さん・中川さんとの交流では、絶え間なく質問や意見交換がされていて、みなさんの情熱を感じました。また、今回の@カフェに、ポスターを見て参加してくださった方がいて、嬉しく思いました。このブログを見てくださった方、@カフェ開催時期は大学内に立て看板やポスターを設置しているので、ぜひ立て看板やポスターを見て@カフェに興味を持っていただけると嬉しいです!

January.26.2022

2021年度秋学期の全体MTG

arco

こんにちは!

ARCOのみさです!

昨年の夏休みから引継ぎが行われ、9月下旬から本格的に2回生を中心に活動しています!私は、その引継ぎのなかで代表という立場につかせてもらうことになりました。今回は秋学期の振り返りもかねて、私から、秋学期の全体ミーティングの様子を報告させていただきます!

ARCOでは、1週間に1回、約2時間のミーティングを実施しています。秋学期は、13回実施しました。まず、ミーティングでは、出席や各班の進捗共有を行った後、アイスブレイクを実施します。例えば、新年1回目のアイスブレイクでは、冬休みの思い出や抱負などについて雑談を行いました!個性的なメンバーが多いので、しばしば話がそれますが、和やかな雰囲気で話しています(笑)

その後、本格的な議題に入るのですが、内容についてはその週によって変化します。例えば、学期の始まりでは、全体目標と呼ばれるARCOメンバー全員がその学期で達成したい目標を決定します。学期の途中では、各班が実施する企画の企画書をメンバー全員に共有し、質問する時間を設けます。班では気付かなかった意見や指摘が得られるので、「なるほど!!」と思いながらいつも参加しています。さらに、今学期はARCOにとって新たな試みである全体ミーティングに地域の人をお呼びするということも実施しました!お呼びした目的としては、地域とボランティアに対するメンバーの理解をより深め、ARCOと地域との関係性を発展させるためです。お呼びする前のミーティングでは、地域のどんな人と交流したいのか、どんな話を聞きたいか等を話し合いました。各メンバーで興味がある人やジャンルが異なるので、今後もミーティングで地域の方をお呼びできたらなと考えています!

今学期の活動は終了しましたが、春休みに今学期の目標を踏まえた活動の振り返りを行い、春学期に向けた準備を進めていく予定です!

全体ミーティングで実施した内容を全て報告することはできませんでしたが、少しでも雰囲気や活動内容が伝わればいいなぁと思います!読んでくださってありがとうございました!!

以上、みさでした!!

 

 

December.28.2021

話して学ぼう!地域のボランティアのこと ~京都わかくさねっと~

arco

こんにちは!ARCO(アルコ)のべーちゃんです!

今回は、12月10日に行った、「話して学ぼう!地域のボランティアのこと」について報告
したいと思います!

この活動は、上京区周辺地域のボランティアに関連する人をお呼びして、地域とボランティアに関する理解をARCOメンバーみんなで深めていくとともに、今後のボランティアに参加するきっかけを作っていくことを目的に、ARCOのミーティングにゲストの方をお招きし、お話を伺うというものになっています!

今学期の活動では、社会の抱える様々な問題に翻弄され、生きづらさを抱えている少女たちを支援するために居場所づくりを行っている「京都わかくさねっと」の方々からお話を聞かせていただきました。

今回の活動は、講演と交流会の2部構成に分けて実施しました!

活動の前半では、「わかくさねっと」の事務局長である北川さんから「わかくさねっと」に関するご講演をしていただきました!
北川さんからは、「すべての少女たちが、自分らしく心豊かに生きる社会を目指して」という「わかくさねっと」の活動理念をもとに、活動を行う上で大切にしていることや実際の活動内容などについてお話していただきました。ホームページ上では知ることのできない、実際に活動されている方々の想いや熱意などについてもより深く学ぶことができたと感じています。

活動の後半では、「わかくさリビング」の代表である澤田さんとの交流会を行いました!
澤田さんとの交流のなかで特に印象に残ったお話は、「お互いに寄り添い合うことで、支援する側と支援される側という垣根を超えた関係性が築かれ、ありのままの姿で居ることのできる居場所が生み出されている」という部分です。「わかくさねっと」で活動される方々の根底にある想いを垣間見ることができたように感じるとともに、自分自身の普段の生活やARCOでの活動においても重要な視点であると感じました。

今回の活動を通して、「実際にわかくさリビングに行ってみたい!」と話すメンバーも数多くいたので、今回の活動をきっかけにARCOの各メンバー自身も「わかくさねっと」の皆さんが掲げられている想いと向き合い、様々な形で携わっていきたいと思っています!
また、ゲストのお二人からは、「ボランティアに参加する人も特別なことはしなくていい。その人らしく女の子たちと向き合って欲しい」というお話も聞かせていただいたので、今回の学生ブログを読んで、少しでも興味を持たれた方は、ぜひ足を運んでみてください!

さて、今回の学生ブログでは「話して学ぼう!地域のボランティアのこと」についての活動を報告させていただきました!
今後も地域やボランティアのことなどについて、ARCO目線でたくさん発信していきたいと思っているので、チェックしてもらえると嬉しいです!
今後ともよろしくお願いします!!

以上、べーちゃんがお伝えしました!