202111.11(木)

詳細はこちら

ボランティア体験 交流カフェ

秋ボラ! さぁ、でかけよう。新しいジブンと世界に出会う旅へ

10.31(日)

学内で気軽にボランティアに参加してみませんか?

今回は、ボランティア支援室とフードバンク京田辺が主催となって、コロナ禍で困っている学生を応援するため、フードバンク京田辺に集められたお米や缶詰、レトルト食品などの食品を無償で配付する「食品配付会」の準備を一緒にする活動です。あなたのご参加を、お待ちしています!

 

 

時間
12:30~13:00
場所
京田辺キャンパス日糧館学生ラウンジ
対象
同志社大学生 
主催
同志社大学ボランティア支援室
備考

定員:10名(先着順)定員に達し次第〆切
参加費:なし
申込方法:参加には事前申し込みが必要です。
こちらのフォームからお申込みください。

※参加される方は必ず事前オリエンテーションにご参加ください。

日程:11/4(木)または11/5(金)いずれかの12:30~13:00
開催方法:オンライン(Zoom)

問合せ:ボランティア支援室(京田辺)

TEL 0774-65-6777 Mail jt-volun@mail.doshisha.ac.jp

202111.11(木)

詳細はこちら

第4回フードバンク食品配付会

10.31(日)

コロナ禍で困っている学生を応援するため、フードバンク京田辺に集められたお米や缶詰、レトルト食品など約3日分の食品セットを無償で配付する第4回食品配付会を開催します。

※受け取りの際は必ずマスク着用の上お越しください。
※食品は地域のみなさまからのご寄付で賄われています。
  アレルギーなど個別の事情には対応できかねます点、ご了承ください。
※配達はできません。

 

フードバンク京田辺とは?
各家庭や小売店、食品メーカーなどから食品ロスを集め、必要とされている方、団体などへ提供する「フードバンク」活動に京田辺市で取り組む地域団体。2019年8月設立。

 

 

時間
14:00~15:30
場所
同志社大学京田辺校地日糧館2階学生ラウンジ
対象
同志社大学生 ※当日は学生証を提示してください
主催
同志社大学ボランティア支援室、フードバンク京田辺
備考

受取を希望される方は、申し込みフォームに必要事項を記入の上、お申込みください。

先着60名(定員に達し次第〆切)

問合せ:今出川校地学生支援課
    TEL 075-251-3270 Mail ji-gakse@mail.doshisha.ac.jp

202110.30(土)

詳細はこちら

セミナー ボランティア体験 交流カフェ

ブラタナ~ARCOと一緒に京田辺を歩いてみよう!~

10.28(木)17時

大学周辺や京田辺にはなにがあるのでしょう!? 大学とお家との往復だけになっていませんか?
充実したキャンパスライフを過ごすための情報満載!

意外な場所に京田辺の魅力が!?
隠された魅力スポットを紹介します。
今回はJR京田辺駅から、天津神川(あまつかみがわ)の天井川部分を歩き、ずいき神輿で有名な棚倉孫神社(たなくらひこじんじゃ)を訪れ、最後には一休寺を拝観します!

ぜひ皆さん、ご一緒にブラタナしましょう!

日時:10/30(土)13:30~16:30@JR京田辺駅
定員:12名(先着順)
参加費:500円(一休寺拝観料)
申込〆切:10/28(木)17:00まで
申込はこちらをクリック!

 

時間
13:30~16:30
対象
同志社大学生 
主催
ボランティア支援室学生スタッフARCO
備考

【申込方法】申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申込ください。

202111.6(土)

詳細はこちら

セミナー ボランティア体験

キャンパスで地震が起きたらどうする!?

11.1(月)まで

キャンパス内にいる時に地震が起きたとしたら・・・

どこに避難すればいい?避難経路はわかりますか?
ほとんどの方は小学校、中学・高等学校で避難訓練を経験したことがあると思います。
しかし大学での経験者は少ないのではないでしょうか。
また、留学生の多くは日本の防災訓練に参加したことがなく、地震の経験もあまりないかもしれません。

そこで今回は、起震車にて、大きな地震の揺れの怖さを体感していただこうと思います。
また、キャンパス内の避難経路に沿って実際に移動をし、気をつけるべき事柄などを確認します。

京田辺キャンパスに通う皆さん、ぜひご参加ください!
留学生の方も、実際に体験し、一緒に考えていきましょう。

●開催日時
11/6(土)13:30~16:30

●場所
京田辺キャンパス

●内容

 ①防災講座(講師:京田辺市安心まちづくり室)
  ハザードマップの読み方などの紹介
 ➁起地震体験 *雨天時はなし
 ③キャンパス内の避難について(講師:同志社大学関係者)
  ・フィールドワーク(避難経路に沿って歩きながら大学の防災や避難体制を知る)
  ・グループワーク(今日体験した・知ったことについて話し合う)
 ④防災用品・食品配布

●開催方法・申込

参加には事前申し込みが必要です。
11/1(月)17時までにこちらのフォームからお申込みください。

●主催:V-NET(同志社ボランティアネットワーク)

●協力:京田辺市消防署・京田辺市安心まちづくり室

**V-NETとは?**
 V-NETは同志社大学に所属するボランティア団体の更なる活性化を目的とした学内ボランティア団体横断型ネットワークです。

時間
13:30~16:30
対象
同志社大学生、留学生の方ぜひご参加ください。
主催
V-NET(同志社ボランティアネットワーク)京田辺

202111.6(土)

詳細はこちら

ボランティア体験

和束のお茶を守ろう!茶畑ボランティア

10.29(金)17:00

[体験ボランティアプログラム]第12弾 in 和束

IMG_5273

[体験ボランティアプログラム]とは、
 ・ボランティアに興味はあるけど参加するきっかけがない
 ・一歩を踏み出すのに勇気がいる
 ・何から始めればいいかわからない
といった学生を対象に実施する、ボランティア支援室主催のプログラムです。

今回は秋番茶のお茶刈りや草引き、
またお茶農家さんとの交流など、
活動を通じて和束町に暮らす人々の想いや和束町の魅力に触れます。

実際の活動と交流を通じて、和束町に暮らす人々の想いや抱える課題に触れ、学生である自分にできることを実践してみませんか?
きっと普段の大学生活ではできない経験が得られるはず!

※今後の感染拡大状況等においては、やむを得ず中止や延期になる可能性があります。予めご了承ください。

※定員に達したため、現在はキャンセル待ちを希望する方を受け付けています。

 


プログラム実施概要
 ※詳細は添付のチラシ(PDF)をご覧ください。

イラスト:和束町の風景(作:プログラム参加者)

        

プログラムの様子 
過去のプログラムの様子や、受入れていただいているほっこりサークルのみなさまのインタビューの様子を動画に収めました。
ぜひご覧ください。


 

 

時間
11.6(土)11:50JR加茂駅集合、17:00解散予定(現地)
場所
京都府相楽郡和束町
対象
同志社大学学生
主催
ボランティア支援室
備考

【費用】自宅から現地までの往復交通費(奈良交通バス「和束山の家」バス停までの往復)
    ボランティア保険300円(未加入の方のみ)
【主な準備物】昼食、長靴、カッパ、軍手は必ず必要です。ご自身でご用意ください。
【対象】同志社大学生 【定員】6名 【先着順】※定員に達し次第締切
【応募条件】活動以外に事前オリエンテーション・ふり返り会に参加【原則参加】
 [事前オリエンテーション]11/2(火)16:40~18:10(Zoom)
 [ふり返り会]11/10(水)16:40~18:10(Zoom)
 ※授業等でどうしても予定が合わない方はご相談ください
【申込締切】10/29(金)17:00【申込方法】申込フォームより必要事項を記入の上、お申込ください。
※定員に達したため、現在はキャンセル待ちを希望する方のみ受け付けています。