202110.2(土)

詳細はこちら

セミナー ボランティア体験

キャンパスで地震が起きたらどうする!?

9.28(火)まで

キャンパス内にいる時に地震が起きたとしたら・・・

どこに避難すればいい?避難経路はわかりますか?
ほとんどの方は小学校、中学・高等学校で避難訓練を経験したことがあると思います。
しかし大学での経験者は少ないのではないでしょうか。
また、留学生の多くは日本の防災訓練に参加したことがなく、地震の経験もあまりないかもしれません。

そこで今回は、起震車にて、大きな地震の揺れの怖さを体感していただこうと思います。
また、キャンパス内の避難経路に沿って実際に移動をし、気をつけるべき事柄などを確認します。

京田辺キャンパスに通う皆さん、ぜひご参加ください!
留学生の方も、実際に体験し、一緒に考えていきましょう。

●開催日時
10/2(土)13:30~16:30

●場所
京田辺キャンパス

●内容

 ①防災講座(講師:京田辺市安心まちづくり室)
  ハザードマップの読み方などの紹介
 ➁起地震体験 *雨天時はなし
 ③キャンパス内の避難について(講師:同志社大学京田辺校地施設課長 川嶋久佳氏)
  ・フィールドワーク(避難経路に沿って歩きながら大学の防災や避難体制を知る)
  ・グループワーク(今日体験した・知ったことについて話し合う)
 ④防災用品・食品配布

●開催方法・申込

参加には事前申し込みが必要です。
9/28(火)17時までにこちらのフォームからお申込みください。

●主催:V-NET(同志社ボランティアネットワーク)

●協力:京田辺市消防署・京田辺市安心まちづくり室

**V-NETとは?**
 V-NETは同志社大学に所属するボランティア団体の更なる活性化を目的とした学内ボランティア団体横断型ネットワークです。

時間
13:30~16:30
対象
同志社大学生、留学生の方ぜひご参加ください。
主催
V-NET(同志社ボランティアネットワーク)京田辺