20179.20(水)

企画のつくり方講座チラシ

詳細はこちら

セミナー

企画のつくり方講座

9.18(月)

[スキルアップ講座]Vol.2!
[スキルアップ講座]とは、ボランティア活動に取り組んでいる学生や学内ボランティア団体等を対象に、活動に活かせる発展的な知識やスキルを学ぶ場を提供するボランティア支援室主催の講座です。

企画づくりに関するさまざまな疑問にプロの講師がお答えします!
企画のつくり方
「企画作成から実施まで、具体的にどのような作業が必要なの?」
「新しいイベントを企画したいので、正しい企画書の書き方を知りたい!」etc…

これから初めて企画をつくる人も、今まで企画づくりの基礎を学ぶ機会がなかった人も必ずためになる、目からウロコな講座です!

時間
13:10~16:40(3.4講時)
場所
今出川キャンパス良心館410番教室(RY410)
対象
同志社大学生・同志社ボランティアネットワーク(V-NET)加盟団体など
主催
ボランティア支援室
備考

講師:川人ゆかり氏(合同会社ミラマール代表社員/カノホナヒューマンリソース株式会社執行役員)
定員:25名(先着順)
申込方法:ボランティア支援室へメール申込(締切:9/18)
送信先:ji-volun@mail.doshisha.ac.jp
件名「スキルアップ講座申込」
本文①氏名②学生ID③所属団体名④その他(相談したい悩み、講師に聞きたい質問などあれば)

20176.29(木) 7.8(土)

0001

詳細はこちら

セミナー

大学生版 災害ボランティア講座

6.26(月)

皆さんが暮らす京都市で起こるかもしれない災害。その時、大学生の皆さんはどうやって身を守りますか?京都市で、離れた地で、災害が起こった時、大学生の皆さんができるボランティアは?

こうしたことを考えるきっかけとして、京都市社会福祉協議会との連携のもと、「大学生版 災害ボランティア講座」を開催します。基礎講座、実践講座については、どちらか一方の講座のみの参加も可能です。詳細は添付のチラシをご確認ください。 ※6/26(月)申込締切

7/8(土)基礎講座(会場:ひと・まち交流館京都)

内容:

・防災の基礎知識                                                                              ・災害ボランティアの基礎知識                                                                        ・災害ボランティア体験談

 6/29(木)実践講座(会場:良心館302教室)

内容:

・災害ボランティアセンターについて【講義】

・災害ボランティアセンター運営訓練【演習】

・学生サポーターについて

※昨年の講座の様子はこちらのページ をご覧ください。

※実践講座を受講された方のうち、希望される方は「災害ボランティアセンター学生サポーター」に登録できます。

 *この講座の開催は、「大学のまち京都 災害ボランティアに係るパートナーシップ宣言」の取組の一環です。パートナーシップ宣言の詳細については、こちらのページ をご覧ください。

 

 

 

 

時間
6/29(木)13:30~15:30  7/8(土)18:30~20:30
場所
6/29(木) 良心館302教室 7/8(土) ひと・まち交流館京都
対象
災害ボランティアに関心のある学生・教職員
主催
社会福祉法人京都市社会福祉協議会 協力:同志社大学ボランティア支援室
備考

申込方法 : ボランティア支援室(ji-volun@mail.doshisha.ac.jp)へメール申込
件名「災害ボランティア講座」 本文①氏名 ②学生ID ③受講する講座の種類
(7/8 基礎講座or6/29 実践講座)

20176.27(火)6.28(水)

JICAkyotanabe
セミナー

JICAボランティアセミナー~青年海外協力隊で海外へいこう!~

申込不要

学生支援センターでは、JICA(独立行政法人 国際協力機構)にご協力いただき「JICAボランティアセミナー~青年海外協力隊で海外へいこう!~」を開催します。

青年海外協力隊とは??

技術や経験を生かして、開発途上国の人々とともに生活し相互理解を図りながら、現地の人々の自助作用を促進させる形で協力活動を展開していく海外でのボランティアです。

 当日は、JOCA(公益社団法人 青年海外協力協会)の職員の方と、青年海外協力隊員として活動された方を講師としてお迎えし、活動の体験談を交えながらセミナーを行います。


「協力隊にはどうやって参加するの?」
「どんな活動をするの?」
国際協力に興味はあるのだけど・・・という方、
協力隊に参加してみたいという方、
まずは気軽にセミナーに参加してみませんか?

 

今出川キャンパスゲストスピーカー:

内田 真由美さん

2013年1月より東アフリカのウガンダ共和国にて、稲作栽培の普及、ブランド米の販売を通して農家の生活向上、地域活性化に繋がる活動をした。
ウガンダでバナナの繊維から紙を作っている工場を見学したことをきっかけに、現在は京都にある越前和紙のデザイン、制作を手掛ける会社に勤務中。

京田辺キャンパススピーカー

浅谷 幸作さん

2010年9月より青年海外協力隊員として、世界で最も暑い国アフリカのジブチ共和国へコンピュータ技術の支援で派遣される。ディキル市の県庁や市役所で、データベースの手入れ作業や、整理整頓、ウイルス対策などに従事。女性の地位向上グループの支援をしたり、村落隊員が難民キャンプで取り組んでいた「お土産プロジェクト」を支援する。帰国後、Welcome Companyを設立。「人の眼に 光 と チカラ を灯すため」日本にて鋭意活動中。

JICAimadegawaJICAkyotanabe

内容:

・JICAボランティア事業概要説明(応募の流れなどについて)
・JICAボランティア経験者体験談(ジブチ・コンピュータ技術)
・応募相談・質疑応答など

 

時間
6.27(火)12:15-13:10 6.28(水)15:00-16:25 
場所
6.27(火)京田辺キャンパスローム記念館劇場空間 6.28(水)今出川キャンパス良心館305教室 
対象
同志社大学の学生・大学院生
主催
同志社大学 ボランティア支援室

20176.20(火)

NICE2017

詳細はこちら

セミナー

国際ボランティアってどんなの?~有意義な夏休みのために~

申込不要

学期末試験が終われば長~い夏休み。あなたはどう過ごしますか?
パックツアーもいいけど、もっと違った海外体験をしたい
海外でボランティアをやって人の役に立ちたいけれど一体何から始めればいいの?
そんなあなたの為に、日本国際ワークキャンプセンター(NICE)職員
および本学の海外ボランティア経験者が制度やボランティア参加にいたった心のうちをお話します。

話し手:※変更の可能性あり

●森良太さん2013年度生
グローバルコミュニケーション学部
参加国:ベトナム

●諏訪ほのかさん2014年度生
商学部
参加国:香港

●飯田万由子さん2015年度生
グローバル地域文化学部
参加国:アイスランド・モンゴル

定員:申込み不要
(直接会場にお越しください)

日本国際ワークキャンプセンター(NICE)とは・・・
1990 年に結成。日本・東アジア等で各種ワークキャンプを主催したり、世界のワークキャンプに日本人を派遣しているNGO。
日本で唯一、国連・CCIVS(世界ネットワーク)に加盟し2004 年より代表に就任。環境保護・福祉・地域協力・地域改善
・友情・理解などをキーワードに多様な生態系・文化・個性が友好共存する地球社会の開拓を目指している。会員数1.146。

時間
13:00~14:30
場所
今出川校地 良心館106教室
対象
本学学生
主催
ボランティア支援室
備考

問合せ先:ボランティア支援室(京田辺)0774-65-6777

20174.12(水)、14(金)、18(火)

団体紹介チラシ(アイキャッチ用)

詳細はこちら

セミナー

学生スタッフARCO新メンバー募集

申込不要

ボランティア支援室学生スタッフARCOの新メンバーを募集します!

**ARCOとは?**
学内にボランティアを普及させ、同志社大学の学生のボランティア活動の活性化を目的に活動している学生スタッフです!

  • 大学入学を機に新しいことを始めてみたい
  • 地域の活性化に興味がある
  • 地域と大学の架け橋になって活動したい
  • ボランティアイベントの企画・運営をしてみたい

などなど…少しでも気になった方は、まずは説明会へお越しください!
※ARCOの加入には、説明会の参加を原則必須としています。

時間
18:30集合、19:00頃終了予定
場所
今出川キャンパス図書館前集合
対象
新入生(原則)
主催
ボランティア支援室学生スタッフARCO
備考

*説明会日程(全3回)*

  • 4月12日(水)
  • 4月14日(金)
  • 4月18日(火)

①~③すべて18:30に今出川キャンパス図書館前に集合(19:00頃終了予定) 説明会の内容はどれも同じです。いずれかの説明会に参加ください。 飛び入り参加OK!お気軽にご参加ください! 新メンバー募集についてのお問い合せはチラシ記載の連絡先までお願いします。