20183.17(土)

巨大すごろく0125

詳細はこちら

ボランティア体験

巨大すごろくで子どもたちと遊ぼう!ボランティア募集

3.9(金)

普段なかなかできない大きな規模の遊びを、同志社の
ボランティアサークルと小学生と一緒に体験しましょう!

今回は春休み企画として、巨大すごろくを行います。
ボランティア参加者には、巨大すごろく作成(準備)と、
開催当日は子どもたちと触れあいながら、巨大すごろくの遊びをサポートしていただきます。

「ボランティアしたいけど、何から始めていいか分からない」
「一人で参加するのは不安」という学生や「子どもが好き!」
「スポーツが好き!」という学生にオススメ!

当日のボランティアだけでなく、準備から関わって
企画のできあがっていく過程に携わってもらうこともできます。
春休み中に、一緒に企画を作り上げましょう。ぜひご参加ください!

 

▽▽活動スケジュール▽▽
※1日のみ参加や途中参加・途中退室可能

■準備
2/5(月),12(月),19(月),26(月),3/5(月)
 13:00~18:00 @京田辺別館第9会議室
3/14(水),15(木)
 9:00~18:00 @京田辺別館第1会議室
3/16(金)
 9:00~18:00 @多目的ホール

■当日
3/17(土)10:00~19:00 @多目的ホール
※準備・後片付け含む

時間
10:00~19:00
場所
京田辺キャンパス 多目的ホール
対象
本学学生
主催
V-NET京田辺
備考

申込・問合せ:
同志社大学ボランティア支援室(京田辺)
Tel:(0774)65-6777
Mail:jt-volun@mail.doshisha.ac.jp
学籍番号・氏名・電話番号・
希望活動日時を明記して、
メールにてお申し込みください。

〆切:3/9(金)17:00
準備・当日ボランティアともに上記のとおり

2018 3.14(水)~3.15(木)

encho_study

詳細はこちら

ボランティア体験

宿泊型スタディツアーin和束町 無料モニター参加者募集!

2/26(月)17:00

京都府南部に位置する京都府随一のお茶の産地、
和束町の地域活性化の取り組みのひとつとして
和束町でおこなわれる農業生活体験(民泊)の無料モニター参加者を募集します!


b5

現地視察、現地の方からのお話、受入家庭での生活・交流を通して、
和束町の魅力を発見しましょう!
田舎での生活にどっぷり浸かって、ここでしかできない体験をしてみませんか?

田舎での生活を体験してみたい、お茶・農業に興味があるなど、
気になった方はぜひお申し込みください!


イベント概要
 ※詳細は添付のチラシ(PDF)をご覧ください。

場所
京都府相楽郡和束町
対象
同志社大学学生
主催
ボランティア支援室・一般財団法人和束町活性化センター
備考

日時:【第1クール:2/14(水)~2/15(木)】申込〆切:受付終了しました
   【第2クール:3/14(水)~3/15(木)】申込〆切:2/26(月)17:00
場所:京都府相楽郡和束町
定員:各クール20名(先着順・定員に達し次第〆切)
対象:同志社大学大学生
申込方法:以下の内容を記載の上、ボランティア支援室(今出川)へメール申込
件名「スタディツアー」 本文①氏名②学生ID③希望クール④志望動機(200字程度)

※本プログラムはモニターとしての参加となるため、
宿泊・食事(1日目の夕食・2日目の朝食)は無料で提供いたします。
ただし、自宅から現地までの往復交通費は自己負担となりますのでご注意ください。
※アレルギーや体調面等、プログラム参加において配慮が必要な方は、
申し込み時にお知らせください。
※2クールの実施は、同じ内容のプログラムとなりますのでご注意ください(原則、お一人につきご参加は1度のみでお願いします)。

お問い合わせ先:ボランティア支援室(今出川)
TEL:075-251-3236
MAIL:ji-volun@mail.doshisha.ac.jp

20182.28(水)

こども食堂

詳細はこちら

ボランティア体験

こども食堂で こどもと一緒に過ごそう!

定員に達しました

1日体験ボランティアプログラム
こども食堂で
こどもと一緒に過ごそう!

1日体験ボランティアとは?
地域のボランティア活動を少しのぞき見できる、1日体験型のプログラムです。
「ボランティアしたいけど、一歩を踏み出せない」「一人で参加するのはちょっと・・・」という不安があっても、大学主催のプログラムなので、気軽に参加していただけます。もちろん、経験者も大歓迎です!

活動内容
チームせせらgooが行うこども食堂は、学校終わりの団欒の時間をこどもたちと一緒に過ごします。こどもたちと一緒に晩ご飯を食べて、勉強をしましょう。

①夕食を作る(14:00~) ②お料理教室(16:30~)
③スマイルダイニング夕食会(17:30~) ④学習指導(18:30~)
の4つの活動があります。活動終了後は、後片付けがあります。
※参加を希望する活動時間を①~④から選んでください。

 ※定員に達しましたので、募集を締め切りました。

時間
14:00~19:30
場所
京田辺市中部住民センター
対象
同志社大学生
主催
ボランティア支援室
備考

定員:5名 
〆切:2/14(水)17:00 ※先着順
費用:
現地までの往復交通費
ボランティア保険料(加入済みの方は必要ありません。加入していない方は、2/15(木)までに保険加入費の300円をボランティア支援室へお持ちください。)

申し込み・問い合わせ先:
同志社大学ボランティア支援室(京田辺)     
Tel:(0774)65-6777 
Mail: jt-volun@mail.doshisha.ac.jp
学籍番号・氏名・電話番号・住所・希望活動時間を明記して、メールにてお申し込みください。

※申し込み後、適宜活動の個別説明会をボランティア支援室で行います。日程調整のため、申し込み時のアドレスにメールをお送りしますので、必ず返信してください。

20182.1(木)2.8(木)

gomizero2

詳細はこちら

セミナー

祇園祭ごみゼロ大作戦!ボランティアリーダー募集事前説明会

2.7(水)

園祭ごみゼロ大作戦に、ボランティアとして参加するには、「ボランティアスタッフ」/「ボランティアリーダー」の2つの関わり方があります。今回は、ボランティアスタッフとともに活動し、準備や運営から関わるボランティアリーダーを募集します。

事前説明会では、ボランティアリーダーの役割について知ることができます。その場でボランティアリーダーの申込みができるという特典つきです!定員がいっぱいになる前に申し込むことができます。

 

チームで一つのことを作り上げることが好きな、京都のまちに関わりたい、リーダーシップを磨きたい、 環境問題に関心があるなど、

このプロジェクトに楽しく、積極的に参加できる方をお待ちしています! 

 

ボランティアリーダー申し込みには、これまでの祇園祭ごみゼロ大作戦の活動への参加経験やボランティア経験は問いません。

ボランティアが初めての方でも大歓迎です!!

 

祇園祭ごみゼロ大作戦!とは?

祇園祭は、国内外から多くの来場者が訪れ、優美な雰囲気の反面、排出されるごみは年々増え続けています。そこで、美しい祇園祭をつくる会をはじめとする複数の団体が実行委員会を結成し、「祇園祭ごみゼロ大作戦!」を2014年から始めました。「祇園祭ごみゼロ大作戦!」は、散乱ごみの回収と併せて、夜店や屋台で使用する使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動を展開しました。

時間
15:00~16:30
場所
寒梅館地下A会議室(今出川校地)/恵道館104教室(京田辺校地)
対象
本学学生
主催
学生支援センターボランティア支援室/一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦
備考

日時:

2018年2月1日(木)15:00~16:30@寒梅館地下A会議室(今出川校地)

2018年2月8日(木)15:00~16:30@恵道館104教室(京田辺校地)

〆切:【今出川】1月31日(水)17:00 【京田辺】2月7日(水)17:00

申し込み方法:

ボランティア支援室(京田辺)のアドレス:jt-volun@mail.doshisha.ac.jpまで、メールにてお申し込みください。

タイトル:ごみゼロボランティアリーダー講座申し込み

本文:氏名、学籍番号、電話番号 を明記ください。

問合せ:
ボランティア支援室(今出川)TEL:075-251-3236 MAIL:ji-volun@mail.doshisha.ac.jp
ボランティア支援室(京田辺)TEL:0774-65-6777 MAIL:jt-volun@mail.doshisha.ac.jp

※年末年始の窓口開室期間については、ボランティア支援室ホームページをご確認ください。

20181.10(水)

cafe0110

詳細はこちら

交流カフェ

第10回 同志社つながる@カフェ 「上京区でできる国際交流~広げよう!外国人と地域の輪~」

1.9(火)12:00

「同志社つながる@カフェ」とは、地域の方と学生の交流の場です。

地域の方と学生が、歴史・文化・行事・暮らしなどなど色々なテーマについて情報交換できる場を定期的に設けています。

第10回目は、「上京区でできる国際交流~広げよう!外国人と地域の輪~」を開催します。

今回はゲストスピーカーに、
外国人女性の会パルヨン 代表理事のハッカライネン・ニーナ氏にお越しいただきます!

京都に住む外国人の方の中には、
日常生活に不便を感じている方が多くいます。
パルヨンの取り組みから在留外国人の地域参画にむけた身近な事例を知り、
同志社大学の学生や留学生ができることはなにか一緒に考えましょう!

国際交流に興味のある方必見です!
みなさんのご参加、お待ちしています!

時間
18:30~20:30
場所
良心館412教室
対象
同志社大学学生・留学生
主催
ボランティア支援室学生スタッフARCO
備考

定員:15人【先着順】※定員に達し次第締切
参加費:無料
申込方法:ボランティア支援室(ji-volun@mail.doshisha.ac.jp)へメール申込【〆切:1/9(火)12:00】
件名「同志社つながる@カフェ申込」本文①氏名(ふりがな)②学部学年③電話番号④メールアドレス
※留学生の方は留学生であることを明記して下さい。