20179.30(土)~10.1(日)1泊2日

和束のお茶を守ろう!茶畑ボランティア

詳細はこちら

ボランティア体験

和束のお茶を守ろう!茶畑ボランティア

9.8(金)定員に達したため募集を締め切りました

[体験ボランティアプログラム]第3弾 in 和束
和束1

[体験ボランティアプログラム]とは、
 ・ボランティアに興味はあるけど参加するきっかけがない
 ・一歩を踏み出すのに勇気がいる
 ・何から始めればいいかわからない
といった学生を対象に実施する、ボランティア支援室主催のプログラムです。

今回は、お茶(秋番茶)の収穫を手伝ったり、お茶農家さんの所有する茶畑での作業を行ったり、和束町の魅力を発信するイベントにスタッフとして関わったりしながら、1泊2日でボランティア体験をします。
実際の活動と地元の方との交流を通じて、和束に暮らす人々の想いや抱える課題に触れ、学生である自分にできることを実践してみませんか?
きっと普段の大学生活ではできない経験が得られるはず!


プログラム実施概要
 ※詳細は添付のチラシ(PDF)をご覧ください。

場所
京都府相楽郡和束町
対象
同志社大学学生
主催
ボランティア支援室
備考

定員:10人【先着順】※定員に達し次第締切 →定員に達したため、募集を締め切りました(9/6)
参加費:5,000円(宿泊費、1日目の夕食、2日目の朝食・昼食を含む)
※1日目の昼食代、自宅から現地までの往復交通費は別途自己負担
申込方法:ボランティア支援室(ji-volun@mail.doshisha.ac.jp)へメール申込【〆切:9月8日(金)17:00】
件名「体験ボランティア申込」本文①氏名②学生ID③志望動機(200字程度)
※申込受付完了後、近日中にボランティア支援室よりメールをお送りしますので、必ずご確認ください。