20197.9(火) 7.10(水)

0614NICE

詳細はこちら

セミナー

NICE国際ボランティアセミナー~国際ボランティアってどんなの?~

申込不要

学期末試験が終われば長~い夏休み。あなたはどう過ごしますか?
「パックツアーもいいけどもっと違った海外体験をしたい」
「海外でボランティアをやって人の役に立ちたいけれど、何から始めればいいの?」
そんなあなたの為に、NICE(日本国際ワークキャンプセンター) 職員
および本学の海外・国内ボランティア経験者が
NICEの制度やボランティア参加にいたった心のうちをお話します。

浅井結衣 (1)

7/9(火)14:55~16:25(4講時)
【今出川】良心館302教室

 

▼スピーカー▼

 

和田恵実さん 2018年度生 社会学部

参加国:マレーシア

海道結里奈さん 2016年度生 法学部

参加国:インドネシア、ベトナム

 

7/10(水)14:55~16:25(4講時)
【京田辺】知真館1号館211教室

▼スピーカー▼

岩垣あなんさん 2017年度生 生命医科学部

参加国:スリランカ、ベトナム

中辻 亮さん 2016年度生 生命医科学部

参加国:ラオス

 

NICE(日本国際ワークキャンプセンター)とは…
1990 年に結成。日本・東アジア等で各種ワークキャンプを主催したり、世界のワークキャンプに日本人を派遣しているNGO。日本で唯一、国連・CCIVS(世界ネットワーク)に加盟し2004 年より代表に就任。環境保護・福祉・地域協力・地域改善・友情・理解などをキーワードに多様な生態系・文化・個性が友好共存する地球社会の開拓を目指している。

 

時間
14:55~16:25
場所
今出川校地良心館302教室 京田辺校地知真館1号館211教室
対象
本学学生
主催
ボランティア支援室
備考

申込み不要!
直接会場へお越しください。

対象:本学学生 定員:なし
主催:ボランティア支援室
問い合わせ先:ボランティア支援室(京田辺)
TEL 0774-65-6777
MAIL jt-volun@mail.doshisha.ac.jp

20196.24(月)6.27(木)

190513JICA

詳細はこちら

セミナー

JICA国際ボランティアセミナー~青年海外協力隊ってどんなの?~

申込不要

青年海外協力隊とは、技術や経験を生かして、開発途上国の人々とともに生活し相互理解を図りながら、現地の人々の自助作用を促進させる形で協力活動を展開していく海外でのボランティアです。

 当日は、JOCA(公益社団法人 青年海外協力協会)の職員の方と、青年海外協力隊員として活動された方を講師としてお迎えし、活動の体験談を交えながらセミナーを行います。


「協力隊にはどうやって参加するの?」  「どんな活動をするの?」
国際協力に興味はあるのだけど・・・という方、
協力隊に参加してみたいという方、
まずは気軽にセミナーに参加してみませんか?

 

今出川キャンパススピーカー:

西本早苗(にしもとさなえ)氏 文学部英文学科 2001年卒業

大学卒業後、大手国内損害保険会社にて勤務した後、2015年~2017年までアフリカ・ルワンダ共和国へコミュニティー開発隊員として派遣。女性の起業支援や小規模養蜂農家に対しての運営指導等を行い現地の人の収入向上に関わる活動に従事。

帰国後は途上国の蜂蜜の輸入等に関わる活動を行ったのち転職。現在は外資系IT企業にてロジスティシャンとして勤務。

 

京田辺キャンパススピーカー

鎌中俊(かまなかとしみつ)氏 東京大学工学部 2012年卒業

大学卒業後、アフリカ・ルワンダで2年間、理系の知識を活かし、農村部の公立中学校で理科教育支援に従事。英語だけでなく現地語(ルワンダ語)を勉強して、信頼関係を築きながら活動。現場の教員とともに考えながら、限られた素材の中で実験を活用するなど、わかりやすい授業づくりで、理科教育の質の向上に貢献した。

 

内容:
・JICAボランティア事業概要説明(応募の流れなどについて)
・JICAボランティア経験者体験談
・応募相談・質疑応答など

時間
6.24(月)6.27(木)14:55~16:25
場所
6.24(月)京田辺校地知真館1号館108教室 6.27(木)今出川校地良心館207教室
対象
同志社大学の学生・大学院生
主催
同志社大学 ボランティア支援室
備考

申込み不要!直接会場へお越しください。

対象:本学学生 
定員:なし
主催:ボランティア支援室
問合せ先:ボランティア支援室(京田辺)
TEL 0774-65-6777 MAIL jt-volun@mail.doshisha.ac.jp

20197.6(土)

saigaiVkouza

詳細はこちら

セミナー

災害ボランティア入門講座

7.5(金)

毎年、日本各地で地震や集中豪雨、台風、大雪が原因となり、広域かつ同時多発的な災害が多く発生しています。そういった、各地で発生した災害にどのように対応していくのか、自分自身の暮らしに寄せて、災害について学ぶ機会です。

この機会に災害ボランティアについて考えてみませんか?

 

 2019/7/6(土)災害ボランティア入門講座

内容:
①講義・レクチャー
・自分の身を守るためには…
・災害の種類と防災・減災の基礎知識
・ボランティア活動の種類と心構え

②ワークショップ
(防災カードゲーム教材クロスロード使用)
・災害対応に必ず正解があるとは限らず、
 過去の事例が常に正解でないこともあります。
・意見交換を行いながらゲームを進め、
 様々な意見や価値観を共有しあおう!


講師:
一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
垣貫 紀彦 氏

※過去の講座の様子はこちらのページ をご覧ください。

 *この講座の開催は、「大学のまち京都 災害ボランティアに係るパートナーシップ宣言」の取組の一環です。パートナーシップ宣言の詳細については、こちらのページ をご覧ください。

 

時間
7/6(土)13:30~16:30
場所
佛教大学二条キャンパス N1-207教室
対象
災害ボランティアに関心のある学生(先着80名)
主催
京都市災害ボランティアセンター  ※本講座は、「大学のまち京都 災害ボランティアに係るパートナーシップ宣言」の取組の一環です。
備考

申込方法 : 京都市福祉ボランティアセンターへ電話・FAX・メールいずれかにて、申込み。
必要事項:①氏名 ②所属(大学名) ③電話番号 ④メールアドレス
申込み・問い合わせ先
京都市福祉ボランティアセンター
電話:075-354-8735 FAX:075-354-8738 メール:v.info@hitomachi-kyoto.jp

20197.8(月)

7@cafeomote

詳細はこちら

交流カフェ

第16回 同志社つながる@カフェ 「職人に聞く!京菓子の魅力 ~地域に根付く京菓子文化~」

7.5(金)12:00

「同志社つながる@カフェ」とは、地域の方と学生の交流の場です。
地域の方と学生が、歴史・文化・行事・暮らしなどなど色々なテーマについて情報交換できる場を定期的に設けています。

第16回目は「職人に聞く!京菓子の魅力 ~地域に根付く京菓子文化~」を開催します。

今回はゲストスピーカーに、
京菓子司 亀廣脇の口脇 治氏にお越しいただきます!

みなさんは「京菓子」と聞いてどんなものを思い浮かべますか?
京菓子の中には昔から人々に愛されているものが多く、それには理由があります!
今回の@カフェでは京菓子が食べ続けられている
理由や京菓子の文化などについてご紹介します!
この機会に、知っているようで実は知らない京菓子についての知識を深めてみませんか?

みなさんのご参加、お待ちしています!

時間
18:30~20:30
場所
良心館411教室
対象
同志社大学学生
主催
ボランティア支援室学生スタッフARCO
備考

定員:15人【先着順】※定員に達し次第締切
参加費:無料
申込方法:ボランティア支援室(ji-volun@mail.doshisha.ac.jp)へメール申込【〆切:7/5(金)12:00】
件名「同志社つながる@カフェ申込」本文①学生ID②氏名(ふりがな)③電話番号④メールアドレス

20197.15(月・祝)~7.16(火)

gomizero0626

詳細はこちら

ボランティア体験

【締切延長】祇園祭ごみゼロ大作戦!ボランティアスタッフ募集

6.26(水)17:00

締切間近

2014年より始まった祇園祭ごみゼロ大作戦!の取り組みに、
今年も同志社大学ボランティア支援室として参加します。

祇園祭ごみゼロ大作戦!は、
繰り返し何度も洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入したり、
四条通や烏丸通等にリユース食器の返却やごみの分別回収拠点として
「エコステーション」を複数設置し国内外から訪れる来場者に対し、
呼びかけや散乱ごみの清掃などを行います。
京都での大きなお祭りに、ボランティアとして参加してみませんか?

 

日時:2019/7/15(月・祝)

④19:00~22:00⑤21:00~23:00⑥23:00~24:00
※複数参加可。⑥は⑤からの延長のみ参加対象。⑥のみ不可。

2019/7/16(火)

①12:00~15:00②14:30~18:00③17:00~20:00④19:00~22:00⑤21:00~23:00⑥23:00~24:00⑦終日

※7/15(月・祝)は祝日授業日になります。両日とも本活動参加に伴う相応の配慮はありませんので、申込の際はご注意ください。

活動内容:リユース食器システムの運営、場内に設置されたごみ箱での分別誘導、散乱ごみの清掃活動など。

申し込み方法:今出川、京田辺の各ボランティア支援室窓口にてお申し込みください。

窓口で、氏名・学生ID・電話番号・住所・緊急連絡先(氏名・電話番号)・活動に参加できる日時(上記の日時より)・学内説明会(参加日程・参加校地)を記載いただきます。

【今出川キャンパス】寒梅館1階 【京田辺キャンパス】多目的ホール

問合せ:
ボランティア支援室(今出川)
TEL:075-251-3236 MAIL:ji-volun@mail.doshisha.ac.jp

ボランティア支援室(京田辺)
TEL:0774-65-6777 MAIL:jt-volun@mail.doshisha.ac.jp

学内説明会:
①7/2(火)12:30~13:00 ②7/4(木)12:30~13:00
【今出川キャンパス】良心館401教室
【京田辺キャンパス】成心館204会議室
※どちらかの日程に、必ず参加してください。両校地で実施いたします。

振返り:
①7/17(水)12:30~13:00【今出川キャンパス】良心館403教室
②7/18(木)12:30~13:00【京田辺キャンパス】成心館204会議室

 

申込〆切:6/26(水)17:00

時間
12:00~24:00
場所
四条烏丸周辺
対象
同志社大学の学生・大学院生
主催
同志社大学 ボランティア支援室

20196.19(水)、6.24(月)

(完成)ボランティア入門講座チラシ

詳細はこちら

セミナー

ボランティア入門講座~ボランティア参加のススメ~

申込不要

「ボランティアに興味があるけど、どうやってはじめるのかな・・・」
「大学生になったし、せっかくだからボランティア活動をはじめようかな」
「ボランティアってそもそもどういう活動があるんだろう?」
と思っているそんなあなたにおすすめ!!

この講座では、ボランティアに携わる経験豊富なゲストをお招きして、ボランティアの考え方などを学びます。
既に活動を始めている先輩スピーカーも登場します!

お気軽にご参加ください。

 

講師 ▼京田辺・今出川▼

真鍋 拓司 氏 特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)

 

先輩スピーカー 
▼京田辺▼
木田 昌慶 さん(心理学研究科博士前期課程1年次生)

▼今出川▼
楠田 英美子 さん(法学部政治学科4年次生)

 

内容
・そもそもボランティアとは
・先輩による体験談
・相談会

 

時間
16:40~18:10(5講時)
場所
6/19(水)京田辺校地知真館1号館 108教室、6/24(月)今出川校地良心館101教室
対象
同志社大学の学生・大学院生
主催
同志社大学 ボランティア支援室
備考

申込み不要!直接会場へお越しください。

対象:本学学生 
定員:なし
主催:ボランティア支援室
問合せ先:ボランティア支援室(今出川) 
TEL 075-251-3236 MAIL ji-volun@mail.doshisha.ac.jp

20196.29(土)~6.30(日)

wazukavol8

詳細はこちら

ボランティア体験

和束のお茶を守ろう!茶畑ボランティア

6.13(木)24:00

[体験ボランティアプログラム]第8弾 in 和束

IMG_0419

[体験ボランティアプログラム]とは、
 ・ボランティアに興味はあるけど参加するきっかけがない
 ・一歩を踏み出すのに勇気がいる
 ・何から始めればいいかわからない
といった学生を対象に実施する、ボランティア支援室主催のプログラムです。

宇治茶の主要生産地である和束町にて、普段の大学生活ではできない経験をしてみませんか?
今回は新茶のお茶刈りのお手伝い、草引きなどの活動や、
和束町でお住まいの個人宅へ民泊体験をするなど
1泊2日を通じて和束町に暮らす人々の想いや和束町の魅力に触れます。
茶畑に囲まれて活動してみませんか?


プログラム実施概要
 ※詳細は添付のチラシ(PDF)をご覧ください。IMG_5274

 

時間
6.29(土)9:00加茂駅集合 6.30(日)17:00解散予定(現地)
場所
京都府相楽郡和束町
対象
同志社大学学生
主催
ボランティア支援室
備考

活動内容:新茶のお茶刈りのお手伝い、草引きなどの活動や和束町でお住まいの個人宅へ民泊体験 など
宿泊:地元にお住まいの方の個人宅への民泊体験
費用:・参加費5,000円(宿泊費、1日目の昼食・夕食、2日目の朝食・昼食を含む)
   ・自宅から現地までの往復交通費
   ・ボランティア保険料300円(加入済の方は必要ありません)
対象:同志社大学生 【定員】6名 【先着順】※定員に達し次第締切
応募条件:活動以外に事前ガイダンス・振り返りに参加【原則参加
[事前ガイダンス]6/25(火)16:40~18:10
[振り返り会]7/4(木)16:40~18:10
※いずれも今出川校地で実施予定(京田辺校地の方は要相談)
※授業等で予定が合わない方はご相談ください
申込締切:6/13(木)24:00
申込方法:ボランティア支援室(ji-volun@mail.doshisha.ac.jp)へメール申込
件名「体験ボランティア申込」本文①学生ID ②氏名 ③携帯番号 ④緊急連絡先 ⑤緊急連絡先氏名 
※プログラム参加において配慮が必要な方は、申込時にお知らせください
※申込受付完了後、近日中にボランティア支援室よりメールをお送りしますので、必ずご確認ください。