November.26.2017

ちょいボラ③ 上京区民ふれあいまつり2017

arco

こんにちは!ARCOのさくらいさんです!

 

10月29日(日)に、ちょいボラの企画で、室町小学校で開催された「上京区民ふれあいまつり2017」にARCOと一般学生合わせて8人の学生がボランティアスタッフとして参加しました。

 

「ちょいボラ」とは一般学生とARCOが一緒にボランティア活動に参加する企画で、ボランティアに興味はあるけど1人で参加するのは不安…と思っている学生がボランティア活動に参加するハードルを下げることを狙いとした企画です。

 

台風の影響で土砂降りの中の開催でしたが、多くの人で賑わうお祭りでした!私が行ったボランティア活動は2つあり、舞妓さんの写真撮影とエコステーションの補助でした。上京区民ふれあいまつり 2

まず最初に、舞妓さんと写真を撮りたい方のシャッターを押すお手伝いをしました。初めて近くで舞妓さんを見たので、少し緊張しちゃいました>_<

次に、エコステーションのスタッフとして活動しました。仕事内容としては、ゴミの分別の声かけや道がわからない方の案内などをしました。ゴミを捨てに来られた方に「ありがとう」や「ご苦労様です」と言っていただき、やりがいを感じました!

上京区民ふれあいまつり

また、空いた時間に子ども達の元気なダンスや大学生によるダンスや能などのステージも見ることができました!ボランティアだけでなく、祭りの参加者としても楽しく充実したイベントでした。

 

以上、さくらいさんでした(^^)/

November.22.2017

ちょいボラ② 千本100円商店街

arco

ちょいボラ② 千本100円商店街

こんにちは!ARCOのさくらです!

 

10月22日(日)に、ちょいボラの企画で、西陣千本商店街で開催された「千本100円商店街」に6人の学生がボランティアスタッフとして参加しました。

 

「ちょいボラ」とは一般学生とARCOが一緒にボランティア活動に参加する企画で、ボランティアに興味はあるけど1人で参加するのは不安…と思っている学生がボランティア活動に参加するハードルを下げることを狙いとした企画です。

 

千本100円商店街は、商いの町として伝統ある西陣千本通りを盛り上げるために開催されているイベントで、今回で9回目です。商店街で売っているものが100円で売られたり、プレゼント企画があったりと楽しいイベントが盛りだくさんです。今回はこの運営のサポートをしてきました。

 

具体的な活動内容は、ポップコーンや綿あめの販売、大声選手権や子ども用抽選会場の補助、のぼり旗の撤去作業を行いました。

100円商店街 2

台風が接近しており大雨だったにもかかわらず、たくさんの人が来場し、地元の方に愛されているイベントなのだなと思いました。また、地元の子どもたちや一緒に参加した立命館大学の学生さんとたくさん交流出来たり、普段体験しないようなことが出来たりしてとても楽しかったです。

100円商店街

 

皆さんも西陣千本商店街など、近所や地元の商店街に足を運んでみてください~!新しい出会いや発見があるかもしれません!

 

以上、さくらでした~(^^)/

 

 

 

November.20.2017

ちょいボラ① ほほえみ広場2017

arco

こんにちは!ARCOのひろひろです。

 

 

10月21日(土)に、ちょいボラの企画で「ほほえみ広場2017」にARCOと一般学生合わせて9人の学生がボランティアスタッフとして参加しました。

 

「ちょいボラ」とは一般学生とARCOが一緒にボランティア活動に参加する企画で、ボランティアに興味はあるけど1人で参加するのは不安…と思っている学生がボランティア活動に参加するハードルを下げることを狙いとした企画です。

 

今回ボランティアスタッフとして参加した「ほほえみ広場」は、障がいのある方への理解を深め、社会への参画を進めていくことを目的に、京都市が主体となって毎年開催されているイベントです。今回もステージ企画や手話の体験、各種模擬店など様々な催しが行われました。ほほえみ 3

私たちボランティアスタッフは会場の案内やステージ企画のお手伝い、「人KENまもる君」・「人KENあゆみちゃん」のサポートなどをしました。当日は台風の接近による悪天候の影響でイベント内容やボランティア活動が一部変更となりましたが、ほかの大学のボランティアスタッフの方とも協力して無事に活動を終えることができました。

ほほえみ 4

「ちょいボラ」で参加したボランティアは他に3つあり、その活動報告もこの学生ブログでする予定なので、是非チェックしてください!

 

October.31.2017

9月30日~10月1日和束町茶畑ボランティア

arco

こんにちは!ARCOのチャーリーです!

 

 

ボランティア支援室主催プログラムである「和束のお茶を守ろう!茶畑ボランティア」についてご報告します!

 

 

和束町は京都府南部、相楽郡の東部に位置する自然豊かな町で、約4200人の人々が暮らしています。今回は、9月30日~10月1日の2日間、この和束町で茶畑の草抜きや茶刈り体験などの活動をしてきました。

 

 

<1日目> 午前:荒廃した畑の復旧作業 午後:茶畑の雑草抜き

 b1

和束町では、農家の方々の高齢化と人手不足が問題となっています。人手が足りず、荒廃してしまった畑や大学生にとっても重労働である急斜面での作業を実際に体験することで、これらの問題をより身近なものとして捉えることができました。

 

今回、学生10人が参加しました。確かに、重労働ではありましたが、全員で協力して取り組むことができました。作業後の達成感は格別でした。

 

 

 

<2日目> ほっこりサークル主催イベント「秋の大収穫祭!」の運営スタッフ

 b2

スタッフとしてお手伝いしつつ、イベント企画である茶刈り体験や景観散策にも参加させていただきました。

 

茶刈りは機械を使い、二人一組で行います。機械の使用により、手摘みの1000倍の速さで刈ることができるそうです。

 

 

景観散策では、石寺の茶畑など美しい和束の茶畑の景色を堪能しました。

また、イベント前には、昼食のお茶の天ぷらに使用するお茶の葉を摘みました。参加者の皆さんに「おいしい」と言っていただけて嬉しかったです。b3

 

 

 

 

そのあと、「お茶トーク」と題してほっこりサークルの会長の植田さんからお茶のおいしい飲み方を教わりました。60度のお湯で注ぐことで、お茶の苦味や渋味が抽出されず、うま味のみが抽出されるため、甘味の強いお茶を淹れることができるそうです。

 

 

今回の宿泊では、民泊を行い、地元の方のお宅にお邪魔させていただきました。ミニお茶講座や和束町での暮らしの様子を聞くことができました。一緒に参加した学生さんとも交流でき、お茶やボランティアへの関心の高さを感じることもできました。

 

 

お茶作りの大変さと和束やお茶の魅力を再確認できた2日間でした(*^^*)

b4

b5

 

 

 

 

 

 

 

 

和束町の体験プログラムは今後も継続して開催していきます。ボランティア支援室も茶源郷まつりに合わせて、和束町でのボランティアプログラムを実施します。ボランティアをしたことがないという人でも、参加しやすいプログラムとなっていますので、少しでも、ボランティアに興味がある、和束町に行ってみたいという方は是非、参加してみてください!

 

 

また、11月4・5日には「茶源郷まつり」が開催されます。ボランティア支援室も茶源郷まつりに合わせて、和束町でのボランティアプログラムを実施します。ボランティアは10月31日(火)まで募集中です。

お待ちしています!

 

 

以上チャーリーでした。 C’est bon!

October.30.2017

「千両が辻」のボランティアに参加しました!

arco

千両1

こんにちは! ARCO1回生のさくらとサニーです。

私たちは9月23日(土)に、第15回 京都・西陣伝統文化祭「千両ヶ辻」のボランティアに参加しました。

今出川大宮周辺は、西陣の中心として繁栄していました。特に江戸時代中期頃、生糸問屋や織物問屋は一日千両の生糸、織物を商ったことから「千両ヶ辻」と呼ばれるようになりました。当時の活気に満ちあふれた雰囲気を再現するために、毎年大宮周辺では、晴明神社の大祭にあわせて、和文化に触れる企画や和装品の販売など楽しいイベントを開催し、多くの人が来場しています。

今回私たちは、この祭りに来場した方への安全の呼びかけや道案内、車の誘導、自転車置き場の整理をしました。 

祭りのメインイベントである巡行の際は、より多くの見物客が集まったため、安全確保に気を配りました。また、道案内の際は、来場した方にわかりやすく説明することが少し難しかったですが、「ありがとう」といってもらえるとやりがいを感じたとともに、楽しんで活動することが出来ました。

 

 

秋には千両ヶ辻のような楽しいイベントやボランティアが盛りだくさんです。皆さんも是非参加してみてください!

以上、サニーとさくらでした。千両2