同志社ボランティアネットワーク(通称V-NET)は、同志社大学に所属するボランティア団体(公認団体、学生支援センター登録団体)の活動のさらなる活性化を目的とした、学内ボランティア団体横断型のネットワークです。
今出川、京田辺それぞれの校地ごとにネットワークをつくり、ボランティア支援室が開催する情報交換会で、日頃の活動や組織の運営について意見交換を行っています。
2017年5月現在、今出川8団体 京田辺6団体が加入しています。

加入団体/今出川

国際居住研究会

設立年
1997年
活動地域
東南アジア諸国、東北など
活動内容
世界で住宅支援を行う国際NGOのHabitat For Humanity、フィリピンで子供と女性の支援を行うSALTパヤタス、バングラデシュのフェアヌ村の小さな孤児院の支援を行うボンドゥ孤児院プロジェクトの3つの学生支部から成り立っています。全ての活動は「私たちは世界の誰しもに可能性の開かれたフェアな社会の実現を目指します」という理念にもとづいており、東南アジア諸国の貧困問題などに取り組んでいます。
メッセージ

当団体は、メンバーの大半が大学生になって初めてボランティア活動をする学生によって構成されています。そしてその中でも多くの人が、当団体の活動に参加し続けます。活動を通して現地のこと、自分のやりたいことを追求できるのが当団体の魅力です。

URL
http://www.kyojyuken1997.com/#!about/ceg1

STUDY FOR TWO(スタディー フォー トゥー)

設立年
2011年
活動地域
ラオス
活動内容
同志社の学生が使い終わった教科書を回収し、半額で再販売した利益をラオスの子供達の学習支援のために寄付しています。販売利益は奨学金、学校建設費用、制服代、勉強道具代などの形で寄付されます。春と秋の学期始めに販売活動、そして夏と冬の学期終わりに回収活動を行っています。年に一回、希望者向けに実際に支援している子供達に会いに行く、ラオスへのスタディーツアーも開催しています。
メッセージ

こんにちは、代表の中村厚紀です。私たちSFTは同志社のみならず、北は北海道大学、南は熊本大学まで全国に40以上の大学に支部があり、全国と繋がりを持つことが出来ます。この他大学との繋がりは、私の考えるSFTの魅力の1つです。

URL
http://studyfortwo.org/

学生団体CHAD(チャド)

設立年
2014年
活動地域
カンボジア
活動内容
私たち学生団体CHADは、夏休みや冬休みのような長期期間に、カンボジアでプロジェクトを行っています。カンボジアの大学生と、今カンボジアで問題になっていることを一緒に考え、週に一回のミーティングでどんなプロジェクトにするのかを話し合います。さらに、そこで決定したプロジェクトを、実際にカンボジアで実行に移します。そこでは、カンボジアで活動されているNPOや、現地の大学生と一緒に、全力でプロジェクトを遂行します。プロジェクトが無事終わると、問題点がなかったかなどと、次のプロジェクトに生かせるようにメンバー全員でフィードバックを行います。こうすることにより、単発ではなく、より長期的に効果があるプロジェクトを遂行することができています。
メッセージ
挑戦。私たちは、この「挑戦」という言葉を理念として日々活動しています。あんなこと、こんなことをしたいと思っているけど、なかなか第一歩を踏み出せないあなた。とにかく挑戦してみましょう。失敗してもいいので、とにかく挑戦することが大切です!
URL
http://challengeofchad.jimdo.com/

ASUVID(アスビッド)今出川

設立年
2012年
活動地域
京都府内
活動内容
地域のボランティアニーズを探し出し、それに応えるボランティア活動の企画運営を学生の力で行っています。具体的な活動としては、鴨川清掃、ペットボトルキャップを換金しワクチンを世界の子供達に寄付するエコキャップ運動、経済的に厳しい家庭の子供達を対象とした学習支援などがあります。この他に月に1度の総会を始め、社会問題について理解を深めるための勉強会も行っています。
メッセージ

ASUVID今出川には、約250人が所属しており、同志社最大のボランティアサークルになりました。地域活性化、環境保護、国際協力、子ども、防災事業など多岐にわたるボランティア活動をしています。学生だからこそできること、学生ならではの視点で社会問題にとりくんでいます。

URL
Twitter:@Asuvid_imade

同志社FAST(ファスト)

設立年
2014年
活動地域
同志社大学内(防災啓発活動)または京都市内(防災関連イベント・防災訓練など)
活動内容
同志社FASTは大学内または市内で活動する地域防災サークルです。FASTとは「Fire and Safety Team」の略称で、京都府の大学生消防防災サークル支援事業「京都学生FAST」として創設されました。2016年4月現在で府内8大学にFASTが誕生しています。
私たちは①「学内での防災啓発活動」、②「地域防災への貢献」、③「学生同士の防災ネットワークの構築」、これら3つの部則の下に活動しています。これまでの具体的な活動としては、大学内で学生向け救命講習の開催や地域の防災訓練への参加、外部防災イベントでのブース出展などがあります。
メッセージ

より多くの人に防災を身近に考えてもらいたい。そんな思いを胸に我々はこれまで3年間活動して来ました。今年は、消防団へ新たに2名入団し、現在5名が消防団員として活動しています。この繋がりを大切に、今後はより地域に根ざした活動を展開して行きます。

URL
http://doshishafast.wix.com/d-fast-bousai

同志社ヒーローショー同好会

設立年
2011年
活動地域
京都市および京田辺市を中心とした近畿圏一帯
活動内容
同志社ヒーローショー同好会は、子どもたちや地域の皆様と、我々学生との交流を目的に活動しているボランティアサークルです。幼稚園や小学校、社会福祉施設、地域のお祭りなど様々な場面で、ローカルヒーロー『同志社戦隊タナレンジャー』の活躍するヒーローショーやボランティア活動を行っています。
メッセージ

我々がヒーローショーを行うと、子どもたちはとても素敵な笑顔を舞台に向けてくれます。タナレンジャーとして活動を行う中で、公演を鑑賞してくださった方々にひとりでも多く笑顔になっていただくことが活動目標です。

URL
http://www.d-heroshow.org

学生団体LUCKY(ラッキー)

設立年
2011年
活動地域
ネパール
活動内容
世界最貧国と言われるネパールには、十分な教育を受けられない子供たちがたくさんいます。私たちは、そんな子供たちのために、ネパールに小学校を建設するための募金活動やイベントを行っている団体です。また、春・夏の年2回のスタディーツアーで支援先の村にホームステイし交流を行うことで、現地の子どもたちに寄り添った支援を心がけています。
メッセージ

学ぶために行動し、行動するために学び、より良いボランティアへ。私たちの理念「Learn to Act, Act to Learn~あなたと明日を~」にはそのような意味が込められています。また、”あなた”とは、ネパールの子どもたち、先生方、募金に協力してくださった方々、支援してくださるNPO法人ISSCの方々など、LUCKYの活動に関わってくださった全ての人を指します。”あなた”への感謝を忘れず、ネパールの夢ある未来を創るために活動していきます。

URL
http://npllucky.wix.com/lucky

もったいない研究会

設立年
2017年
活動地域
京都府内
活動内容
私たちもったいない研究会は、まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」の問題について研究し、その問題を少しでも解決しようという思いで作られたサークルです。週3~4回、食品ロスや貧困について取り上げた新聞記事や本などを使って勉強会を行っています。また、子ども食堂やフードバンクなどの施設訪問、食品ロス問題を取り上げた映画鑑賞も行います。中学・高校への出張授業、飲食店などとの交渉、他のボランティア団体との交流も行う予定です。
メッセージ

社会の中には、一方ではたくさんの食べ物を捨てる人たちがいて、一方ではホームレスなど貧困に苦しんでいる人たちがいる。みんなが「もったいない」と思っているのに変えられない。そんな理不尽をぶち壊すために、私たちは飲食店や家庭などから出る「もったいない」を変えたいと願って日々活動しています。少しでも「もったいない」と思ったことのあるあなた、私たちと一緒に、世の中を変えてみませんか?

加入団体/京田辺

スポーツボランティア団体Egg(エッグ)

設立年
2013年
活動地域
京田辺市内の小学校や児童館(薪小、桃園小、松井ケ丘小、田辺東小、普賢寺小、大住児童館など)
活動内容
Eggの活動は子供達にスポーツの楽しさを伝え、スポーツを通して人との繋がりを感じ、わくわくする経験をともにすることによって、「子供達が未来に夢を持つ」ことを目的としています。私達はスポーツには大きな力があり、子供達の忘れられない楽しさをつくるものであると考えています。毎週月曜日のミーティングでは、スポーツが苦手な子を笑顔にさせる方法などを話し合っています。またスポーツ以外にも子供達が「やってみたいけどできないこと」などを考えて行っています。活動は小学校の授業が早く終わる水曜日が多いです。
メッセージ

小学校に活動に行くと子供たちの素直な反応や全力で楽しむ様子に出会うことができます。時に奇抜な発想をしたり、子供は大人の想像している枠を超える遥かに大きな存在です。Eggはそんな子供たちと一緒にわくわくしながら殻を破って、人生を面白くする団体です。

URL
http://egg-sportsvolunteer.jimdo.com/

Global Baton for Ishinomaki(グローバル バトン フォア イシノマキ)

設立年
2014年
活動地域
京田辺市、京都市、その他
活動内容
国際交流を通じた被災地への募金活動を行っています。同志社生と留学生が交流する場を設けます。具体的には、言語レッスンのペアのマッチングや、月1、2回料理パーティーや京都観光、季節のイベントなどを開催しています。その授業料や参加費を集め、毎月東日本大震災の被災地である宮城県石巻市の教育委員会に寄付しています。
メッセージ

学生にも被災地にもそっと寄り添える、そんな団体でありたいと思ってます。気軽にご連絡ください!

URL
Facebook
Tweitter: @Global_Baton_

そら

設立年
2001年
活動地域
京都府相楽郡精華町、南山城支援学校・かしのき苑・むくのきセンター
活動内容
支援学校生親の会(子どもたちの保護者)と連携しながら、精華町に住む障がいをもつ子どもたちと、調理・工作・外出などの活動を企画、運営しています。そらは2003年に特定非営利活動法人として京都府より認証を受け、学生だけでなく、困ったときにアドバイスをくれるスタッフ(職員)とともに活動しています。また、保護者の方の声を聞く機会もあるので、学生だけでは得られない繋がりを持つことができ、学びを深めることもできます。また、障がいをもつ子どもたちは物事の感じ方や捉え方が一人ひとり違うので、新しい発見があったり面白さを知ることもできます。
メッセージ

「そら」の活動ではいつも子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしています。子どもたちが色々な方法で伝えてくれるメッセージを汲みとり通じ合えた時に喜びややりがいを感じます。子どもたちと様々な経験をして、活動を通して自分たちも一緒に成長することができるそんな団体だと思います。

URL
http://npo-sora.cocolog-nifty.com

同志社生涯スポーツ研究会~DUAL Sport(デュアル スポーツ)~

設立年
2008年
活動地域
京田辺市内の小学校の学童保育・大住児童館など
活動内容
DUAL Sport(同志社生涯スポーツ研究会)は、子供から高齢者まであらゆる世代がスポーツに親しむことができる生涯スポーツ社会の実現に向けて、その一助となる活動を行うため2008年に発足しました。様々なスポーツイベントにスタッフとして参加するほか、自分たちでいちからスポーツイベントを企画・運営しています。イベントごとにリーダー・予算・広報・プログラムなど、いくつかの部署にわかれて計画を進行させます。また、毎週水曜日に全員で集まって会議をし、全体としてイベントをすすめていきます。
メッセージ

スポーツが好きな人はもちろん、運動が苦手でも子供が好き、企画運営に興味があるという人なら、楽しく活動できると思います。とてもやりがいのあるサークルです。是非一度活動に参加してみてください

URL
http://dualsport2013.wix.com/dual-sport

PAZ MUSICA(パス ムシカ)

設立年
2007年
活動地域
本学のある京田辺市や京都市内をはじめ、城陽市、大阪方面など各地のデイサービス施設や、京田辺市立社会福祉センター、地域の公民館など
活動内容
幼稚園・保育園のおまつり、地域の催し物や子ども会、老人ホームでのレクリエーションなどで活動しています。依頼演奏やスタッフをさせていただき、赤ちゃんからお年寄りの方まで、様々な年代の方々と交流をしています。サックスやピアノなど様々な楽器を用いて演奏を行いますが、私たちが大切にしているのは参加型の発表です。そのため参加者の方々と一緒に歌ったり、楽器を鳴らしたり、体を使って遊んだりします。楽器経験がない人でも本団体の活動に加わることができます。演奏時間は15分から60分程度まで、場所や内容によって様々です。
メッセージ
PAZ MUSICAは演奏を通して地域の方と交流し、笑顔の輪を広げることを目的として活動しています。様々な場所で演奏させて頂くことで多くの方と出会い、繋がりもどんどん広がっていきます。これからも人と人との繋がりを大切に活動していきたいと思います!
URL
http://pazmusica.uunyan.com/

ASUVID(アスビッド)京田辺

設立年
2011年
活動地域
京田辺地域周辺を中心に活動
活動内容

私たちASUVID京田辺は同志社・同志社女子大学の学生、約175名を抱える京田辺キャンパス最大のボランティア団体で、今年で創立4年目を迎えました。地域に根ざした活動としては主に竹林整備活動や、経済的に恵まれない子供達に勉強を教えるスタディサポートを行なっております。月一で開かれるクラブ会では、社会問題について話し合ったり、会議を行ったりしています。会員一人一人の意見に耳を傾け、全員で作るサークルを意識して活動しています。

メッセージ

ASUVID京田辺には、175人の会員が在籍しています。それは175通りの考えがあるということ。たった一人の意見でも大切にし、それを尊重してあげることのできるサークルです。会員全員が主役になれる、そんなサークルを目指しています。