「地域と共に」をスローガンに、同志社大学の学生のボランティア活動の活性化を目的として、ボランティア情報の発信・紹介やボランティアイベントの企画・運営などを行っています。(現在のところ、活動は今出川校地のみ)

  • ボランティア活動に関する相談、紹介
  • ボランティアイベントの企画・運営
  • 地域と学生の交流の場「同志社つながる@カフェ」の企画・運営
  • 地域との交流(地域行事や上京区まちづくり円卓会議への参加など)

学生スタッフARCOが、学生の立場から、あなたのボランティア活動に参加したいという想いや声に寄り添い、一緒にその一歩を踏み出すお手伝いをします。ボランティアを始めたいと思ったら、まずは学生スタッフに気軽にお声がけください!

ARCOの語源

AR(Area=地域)

CO(CO~=共に)

学生スタッフARCOのロゴマークには、ARCOが地域と同志社大学にとって、それぞれをつなぐ「架け橋」(虹)のような存在になれるように、という想いが込められています。

DOSHISHA ARCO

学生スタッフ紹介

橋田 実樹

橋田 実樹

(はしだ みき)

社会学部社会福祉学科

みきてぃ

代表

学生スタッフになった理由
友達に誘われたことがきっかけで、学生スタッフになりました。元々、ボランティアには興味があり、何か新しいことを始めてみたいと思っていたのですが、このような経緯で入ったにも関わらず、今では代表という立場に立ち、組織について考えるようになりました。
ボランティアの魅力
自分の好きなことができるところ。そこで新しい経験ができるところ。そして何より力をもらえるところ!
こんな相談お待ちしています!
社会学部福祉学科に在籍中なので、福祉分野のお話もぜひ!もちろん、ボランティアのことも真摯に対応します。

岡本 祐樹

岡本 祐樹

(おかもと ゆうき)

政策学部政策学科

太郎

副代表

学生スタッフになった理由
大学入学を機に、何か新しいことを始めたいと考えていました。入学式で貰ったオリエンテーション資料を見ながら何か面白そうな団体はないかと思っていたところ、「学生スタッフARCO」に興味を持ったのがきっかけです。
ボランティアの魅力
たくさんの人と交流ができ、人と人とのつながりを感じられるところ。
こんな相談お待ちしています!
「ボランティアってそもそもわからない」そんな方もぜひボランティア支援室へお越しください!

非公式ですが、SNSで私たちの日頃の活動の様子等を発信しています。
随時更新していますので、ぜひご覧ください!

学生スタッフへの加入希望について

「サークルではなく、大学のスタッフとしてボランティアに関わりたい」という方は、ボランティア支援室までお問合せください。

※募集には募集時期や応募条件あり